スマートフォン用の表示で見る

鈴木宏彦

読書

鈴木宏彦

すずきひろひこ

将棋囲碁観戦記者将棋ライター。1955年、愛知県岡崎市出身。ペンネーム青島たつひこ

将棋に関しては、従来の言説にない分析手法(81枡ごとドノ駒が使われているかの分析、初手からの指し手の分岐による勝率分析)などを行っており、今後も将棋に関して独自の視線が期待される。