スマートフォン用の表示で見る

鈴木康博

音楽

鈴木康博

すずきやすひろ

オフコースの結成時メンバーの一人。パートはギター(アマチュア時代はウッドベース)。

オフコース時代の代表曲に「でももう花はいらない」「潮の香り」「いくつもの星の下で」「一億の夜を越えて」など。

1983年、オフコースを脱退しソロデビュー後、数多くのシングル・アルバムをリリース。

代表曲に「愛をよろしく」や、郷ひろみに提供した「素敵にシンデレラコンプレックス」、「エンドレス・サマー」「最後の約束」、「ぶらり途中下車の旅EDテーマとして7年にわたり使われた「Dream Dream Dream」など。

現在は元赤い鳥ハイ・ファイ・セット山本潤子、元ふきのとう細坪基佳とSong for Memoriesを結成。70〜80年代のフォーク・ニューミュージックをカバーしている。