スマートフォン用の表示で見る

鈴木三樹三郎

社会

鈴木三樹三郎

すずきみきさぶろう

天保8年7月15日(1837年8月15日)〜大正8年(1919年)7月11日

日本の幕末の武士。伊東甲子太郎の実弟。常陸国志筑藩出身。

明治維新前までは新選組九番隊組長や御陵衛士などとして活躍。維新後は主に司法や警察関係の官吏となった。