鈴木秀人

スポーツ

鈴木秀人

すずきひでと

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダーセンターバック、ストッパー)。

1974年10月7日生まれ。静岡県浜松市出身。身長180cm、体重71kg。

抜群のスピードを誇り、地上戦での一対一の強さは日本屈指の実力派CB田中誠服部年宏らとともにジュビロ黄金時代のディフェンス陣をを支えた。熱くなりすぎる性格から警告・退場が非常に多い選手だったが、現役晩年は冷静にプレー出来るようになってきた。

1996年アトランタオリンピック日本代表に選ばれ、いわゆる「マイアミの奇跡」と呼ばれたブラジル戦では、ストッパーとして出場しベベットを止めた。

2008年シーズンを最後に現役引退

選手歴

1987-1989
浜松市東陽中学校
1990-1992
静岡県浜松商業高等学校
1993-2008
ヤマハ発動機(現・ジュビロ磐田

指導歴

2010
ジュビロ磐田U-15コーチ
2011
ジュビロ磐田U-18コーチ
2012-2013
ジュビロ磐田U-18監督
2014-
ジュビロ磐田トップチームコーチ

リスト::サッカー選手