鈴木登美

読書

鈴木登美

すずきとみ

1951年東京都生まれ。比較文学者。1974年東大教養学部フランス科卒。77年同大学院比較文学比較文化修士課程修了、博士課程満期退学。88年イェール大学博士号取得。カリフォルニア大学ロサンゼルス校講師、ニューヨーク市立大学クイーンズ・カレッジ助教授コロンビア大学教授。夫は、日本文学研究者ハルオ・シラネ

著書

  • Narrating the Self: Fictions of Japanese Modernity (Stanford University Press, 1996)

共編