スマートフォン用の表示で見る

鈴木邦夫

テレビ

鈴木邦夫

すずきくにお

俳優。「ウルトラマン」「ウルトラセブン」で多くの怪獣を演じた。愛称はクニさん。

政治活動家鈴木邦男とは、無関係である。


エピソード

ゴモラを演じた時、帽子・タオルのマスク・上下の厚地の体操着に目にはゴーグルまで付けて演じたらしい。

ダダを演じていた時、気分を悪くして倒れてしまったが、1時間後には何とか回復したので、再びダダを演じた。この時はウルトラマンもダダも本編のロケにも参加していた為、ハードなスケジュールだったという。

ウルトラマン」の撮影後、ぬいぐるみショーのプロダクション「まりも座」を設立し、社長になって成功した。かつての共演者だった古谷敏が、株式会社ビンプロモーションを作った時、古谷を色々と助けたらしい。


主な出演作品


1966年

ウルトラマンケムラーテレスドンレッドキング(第25話)、ゴモラ、ダダ、ウー、ザンボラーシーボーズ、ザラガス)

快獣ブースカブースカ


1967年

ウルトラセブンミクラス(第25話※山村哲夫が演じたという表記もある)、イカルス星人、ワイルド星人、岩見山の牧童B、ベル星人、ガブラ、ウインダム(第24話※39話も演じたという表記もある)、ギエロン星獣恐竜戦車、プラチク星人、リッガー、ペテロ、アギラ(山村哲夫が演じたという表記もある)、ゴーロン星人、パンドン


参考

ウィキペディア特撮ウルトラマンになった男CAST1