スマートフォン用の表示で見る

鈴木茂三郎

社会

鈴木茂三郎

すずきもさぶろう

社会運動家政治家日本社会党委員長

1893年明治26年)2月7日、生まれ。1970年昭和45年)5月7日、死去。77歳だった。

愛知県出身

早稲田大学卒業後、新聞記者をへて無産政党の結成にかかわる。

戦後、社会党の結成に参加する。

昭和21年衆議院議員(当選9回)。

昭和26年社会党委員長となり平和4原則をかかげる。社会党分裂後、左派社会党委員長

昭和30年〜35年、統一社会党委員長