スマートフォン用の表示で見る

鈴木隆行

スポーツ

鈴木隆行

すずきたかゆき

サッカー選手。ポジションはフォワード

1976年6月5日生まれ。茨城県日立市出身。血液型O型

身長182cm、体重75kg。利き足は左足。


2001年、サッカー日本代表に初選出され、同年4月25日、スペインとの親善試合に途中出場して代表デビュー。

2001年のFIFAコンフェデレーションズカップ・カメルーン戦で2得点を上げる活躍を見せブレイク。

2002年のFIFAワールドカップではベルギー戦で同点ゴールを上げる。

懸命にボールを追い、献身的なプレーで前線のつぶれ役となり、フリーキックのチャンスを得ることが多い。

あげたゴール数こそ少ないものの、決める時は勝負どころとなるラッキーボーイ的な面もある。