スマートフォン用の表示で見る

霊南坂

地理

霊南坂

れいなんざか

アメリカ大使館ホテルオークラの間にある坂。

赤坂1丁目と虎ノ門2丁目の境界を為す。

日向の人嶺南和尚が慶長15年ここに庵を結んだ。この嶺南和尚にちなみ霊南坂と名づけられてという。

霊南坂

文学作品

しばらくして私達はAの家を出ました。外は快い雨あがりでした。まだ宵の口の町を私は友の一人と霊南坂を通って帰ってきました。私の処へ寄って本を借りて帰るといのです。ついでに七葉樹の花を見ると云います。この友一人がそれを見はぐらがしていたからです。

梶井基次郎, 「橡の花」(梶井基次郎全集 全1巻 所収)