列島縦断 鉄道乗りつくしの旅

テレビ

列島縦断 鉄道乗りつくしの旅

れっとうじゅうだんてつどうのりつ

日本列島に張りめぐらされたJRの路線は約20,000キロ。このすべての路線を乗りつくすことは鉄道ファンの夢です。2004年5月にスタートし、好評を得た「最長片道切符の旅」ではおよそ12,000キロを旅しました。残りの8,000キロを走破するためには、あらたに15,000キロに及ぶ旅をすることになります。

「乗りつくし」の旅人はもちろん、前回「最長片道切符の旅」を成し遂げた関口知宏。まだ見ぬ風景、人との出会いを求めて、レールの分だけ旅は続きます。

NHK衛星ハイビジョンNHK衛星第2で放送されている紀行番組。以前行われた「列島縦断 鉄道12000kmの旅」で乗れなかった路線を制覇する。

春編 (2005/3/21〜2005/4/25、2005/5/9〜2005/5/13)

ハイビジョンが生放送。衛星第2が再放送となる。

前回の一筆書きの旅、後半の秋編もこれと同様の編成。

鹿児島県枕崎駅からスタートし、福井県九頭竜湖駅を目指す。

JR福知山線脱線事故の影響で、2005/4/25の放送で一時中断。関口知宏自身はそのまま旅を続けるものの、放送は順延され、2005/5/9より再開された。

秋編 (2005/9/26〜2005/11/3)

福井県九頭竜湖駅からスタートし、北海道根室駅を目指す。

関連商品

空のコトバ

空のコトバ

*1:金・土がこの時間ではない