スマートフォン用の表示で見る

練功

一般

練功

れんこう

練功十八法は、中国医学の裏付けを基に創られた体操で、自然治癒力を高めるものとして中国では医療にも応用されている。

前段は、首、肩、腰、足などを中心とした動き

後段は、関節、内臓器官など全身的な効果

気功は、肺の運動、呼吸と動作による循環法

各組ごと明確な目的を持っている。

一法ごとの動きは左右対称の動作を繰り返すので、理解しやすく、また、習得もしやすくなっている。