スマートフォン用の表示で見る

連邦の白い悪魔

アニメ

連邦の白い悪魔

れんぽうのしろいあくま

機動戦士ガンダムにおける異名の1つで、RX-78-2 ガンダムジオン軍内での異名を指す。

ザクマシンガンでは歯が立たないルナ・チタニウム合金製の装甲や、

ビームライフルビームサーベルと言った強力な新兵器を装備している事から付けられたとされる。

初出

TV・劇場版ともにこの呼称が使われた事はなく、「連邦の白い悪魔」の名前が初めて出たのは「機動戦士ガンダム ギレンの野望」(1998年/セガサターン)のアナベル・ガトー少佐の台詞である。

アムロ「凄いプレッシャーだ、シャアか!?いや、違う!」

ガトー「連邦の白い悪魔め!貴様に敗れ、志し半ばで散っていった…幾百の英霊たちのために…死を以て償って貰う! 」