連邦預金保険公社

一般

連邦預金保険公社

れんぽうよきんほけんこうしゃ

Federal Deposit Insurance Corporation(FDIC

アメリカ政府が設立した公社の1つ。1933年のグラス=スティーガル法に基づき設立された。日本の預金保険機構に相当する機関である。預金保険の業務を行っており、連邦預金保険公社に加盟している銀行の普通預金当座預金は10万アメリカドルまで補償される。