スマートフォン用の表示で見る

錬金術師

一般

錬金術師

れんきんじゅつし

不老不死の効果と卑金属を金に変える力を持つとされる賢者の石哲学者の石)を求めて実験を繰り返した者のこと。

中にはフルカネリのように製造に成功した者もいるという。化学操作方法、実験器具はこの時期に発達した。

ルネサンス期には錬金術が流行し、歴史学者フランシス・イェイツによれば「16世紀の錬金術が17世紀の自然科学」を生み出したという。

荒川弘氏の漫画「鋼の錬金術師」に出てくる「錬金術」と歴史上の「錬金術」は別物である。