路面凍結

社会

路面凍結

ろめんとうけつ

気温が氷点以下になり道路上の水分(積雪や降雨した後の水溜りなど)が凍りつくこと。

凍りついた路面のことを日本では「アイスバーン (ドイツ語 Eisbahn) 」と言う。ただし、ドイツ語における「Eisbahn」本来の意味は「スケートリンク」である。