老人の日

一般

老人の日

ろうじんのひ

9月15日の日本の記念日。2001年に老人福祉法第5条を改正して、これまで「敬老の日」だった9月15日を「老人の日」とした。また、9月15日から1週間を「老人週間」とし、老人の福祉への関心や理解を深める活動などを関係団体が行っている。