スマートフォン用の表示で見る

六一〇ハップ

一般

六一〇ハップ

むとーはっぷ

武藤鉦製薬株式会社が1927(昭和2)年に生み出した国民的入浴剤。

まるで「中国ミイラが保存されているナゾの液体」のように赤いその色(しかもお湯に溶かすと白濁する)、激しいイオウ臭、半世紀以上もデザインが変化していないラベルなど、いちげんさんには敷居が高い商品。しかし、夏のアセモ・しっしん・肌あれには絶大な効果があるため、一度使うと手放せない人が多い。冬のしもやけ・アカギレにも推奨。また正規の使用法ではないが、ペットの皮膚病対策などにも使用されている(実行する場合は獣医師などのアドバイスを受けることをおすすめ)。

商品説明文 には「イオウ、生石灰カゼイン、硫化カリを浄水に過熱溶解し、ろ過したものです。・・・あせも、しっしん、水虫、にきびなどの皮膚炎、腰痛、肩こりなどの血行不良が気になるとき、お試しください。5倍に薄めて患部に塗布しても、水虫、たむし、いんきんに効果があります。神経痛、リュウマチには、50倍に薄めた湿布も効果的です。」とある。

全国の薬局で440g入りボトルを400円前後で購入できる。(約一か月分)

入浴剤としてはキャップニ杯分を浴槽に入れて使う。

【注意】ステンレス浴槽などの場合は変色のおそれがあるので、浴槽には入れない方がよい。

洗面器のお湯に薬剤を溶かし、タオルなどにしみこませて患部にあてて温湿布する、あるいは流し場で患部に直接かける・・・などの方法を推奨。

【製造元】武藤鉦製薬株式会社

〒460-00

愛知県名古屋市中区錦1-20-10 

お客様相談室

Tel:052-231-0475(土・日・祭日をのぞく9:00〜17:00)