六田登

マンガ

六田登

ろくだのぼる

漫画家。元京都精華大学特任教授。

1952年昭和27年)7月23日生まれ。大阪府八尾市出身。

1969年昭和44年)7月、作画グループ同人誌『ぐるーぷ(2)』に「雲と少年」を発表。

19歳の時上京し、ルポ・イラスト、単行本等の企画・構成の仕事をする。『小学六年生』の読者ページ「ハロー6ワイドショー」で活躍。

1978年(昭和53年)、第1回小学館新人コミック大賞に「最終テスト」で応募、入選となる(『週刊少年サンデー』1月1日号で発表)。

週刊少年サンデー増刊号』に掲載の「どうせ瞳クン!」、『週刊少年サンデー』連載の「あばれ大海」を経て、1979年昭和54年)、『週刊少年サンデー』にコメディタッチの『ダッシュ勝平』を連載。この作品は大ヒットし、TVアニメにもなった。

その後青年誌に舞台を変え、『F-エフ-*1、「ICHIGO」、「バロン」などを発表。

1991年平成3年)、「F-エフ-」で第36回小学館漫画賞を受賞。

amazon:六田登

リスト::漫画家

*1:「なんぴとたりともオレの前は走らせねェ!!」というセリフで有名な名作「F -エフ-」の主人公、ドライバー・赤木軍馬はF1ドライバーまで上り詰める。