スマートフォン用の表示で見る

六波羅

地理

六波羅

ろくはら

日本の京都鴨川東岸の五条大路から七条大路一帯の地名。現在の京都市東山区の一部である。天暦5年(951年)に空也がこの地に西光寺を創建し、後に中信がこの寺を六波羅蜜寺と改名したことからこのように呼ばれた。