倭姫命世記

読書

倭姫命世記

やまとひめのみことせいき

神道五部書の一、巻五。

768年禰宜五月麻呂の撰録と伝えられるが、鎌倉時代伊勢外宮の度会氏が編纂したものとされる。

内容は、天地開闢より雄略天皇代の外宮鎮座まで次第を詳細に記す。別名、大神宮神祇本紀。