和多田進

読書

和多田進

わただすすむ

編集者。1945年北海道生まれ。

サイマル出版会、現代史出版会?等を経て76年に晩聲社を創立。

93年から94年にかけて『週刊金曜日』初代編集長兼社長を務める。03年月刊誌『CHAI』編集長。03年月刊誌『CHAI』編集長となるが退任。現在、荒木経惟「日本人ノ顔」プロジェクト代表、日本聞き書き学会?理事

著書に「ドキュメント帝銀事件」「生きてるうちが花なのよ」他。共著として「南京事件の現場へ」「麻原裁判の法廷から」他。