スマートフォン用の表示で見る

和田信賢

一般

和田信賢

わだのぶかた

戦前から戦後にかけて活躍したNHKの名アナウンサー

昭和9年、NHKアナウンサー公募の第1回生として入局。14年1月、双葉山安芸ノ海の歴史に残る一番を放送する幸運に恵まれ、一躍全国に名を知られる。

戦後は「話の泉」の名司会者として活躍。ヘルシンキオリンピックの放送を終えた帰国の途次、パリで急死。