和文タイプライター

一般

和文タイプライター

わぶんたいぷらいたー

日本語用のタイプライター。


和文(日本語)の文章を活字体で作成する機械装置で、ワード・プロセッサー登場以前に長い間使用されていた。大正4年(1915)、杉本京太が考案。