脇谷亮太

スポーツ

脇谷亮太

わきやりょうた

プロ野球選手。埼玉西武ライオンズ所属。

右投左打、ポジションは内野手背番号は57→23→023→23→7番。

1981年11月4日生まれ。大分県大分市出身。

略歴

柳ヶ浦高校から日本文理大学に進学。中村寿博監督の下、吉川輝昭と共に活躍。

2003年、全日本大学野球選手権大会で優勝を果たす。

卒業後、NTT西日本社会人野球日本選手権大会に出場。


2006年、大学生・社会人ドラフト5巡目で読売ジャイアンツに入団。同年、イースタンリーグで8打席連続安打を記録するなど活躍。6月に一軍登録、即先発出場となる。同年6月8日の福岡ソフトバンクホークス戦で斉藤和巳から投手内野安打を打ち、この試合で唯一の走者となる。しかし、牽制球でアウトになり、打者27人で完封負けを喫した。

2012年、肘の手術によるリハビリで育成選手へ契約変更。翌年、支配下枠へ復帰。

2014年片岡治大FA人的補償埼玉西武ライオンズへ移籍。

リスト::野球選手