惑星ゼーベス

ゲーム

惑星ゼーベス

わくせいぜーべす

メトロイドシリーズに登場する架空の惑星


かつて高度な文明を誇った鳥人族の拠点で、サムス・アランが幼い頃に住んでいた。

その後スペースパイレーツ(宇宙海賊)に奪い取られ、機械生命体マザーブレインが統括する要塞惑星ゼーベスと化した。

惑星表層部のクレテリア、地下のブリンスタノルフェア、中枢部のツーリアンなどのエリアに分かれている。

各所に鳥人族の像や遺跡が点在している。

第1作『メトロイド』でサムス・アランによって一度破壊されたが、第3作『スーパーメトロイド』ではスペースパイレーツの手によって再建されていた。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズでは対戦ステージとして登場する。