どんぶり勘定 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

丼勘定

どんぶりかんじょう

細かく計算などをしないで、おおまかに金の出し入れをすること。昔、職人などが、腹掛けのどんぶりから無造作に金を出し入れして使ったことからいう。

(大辞泉)