スマートフォン用の表示で見る

偐紫田舎源氏

読書

偐紫田舎源氏

にせむらさきいなかげんじ

柳亭種彦の作。『源氏物語』の翻案。舞台を室町時代に設定し、足利義政の子光氏を光源氏に見立て、実は将軍徳川家斉大奥生活を風刺したと言われる作品。その内容から発禁処分となり、未完に終わった。