冤罪File

読書

冤罪File

えんざいふぁいる

2008年2月1日創刊の雑誌。第1号は、「2008年3月号 2008年5月1日発行」

発行・発売 キューブリック東京都新宿区

 裁判をおもしろおかしくレポートする傍聴記やいわゆる”市民運動”とも一線を画している編集方針は、創刊号の編集後記の一節が端的に表している。

 しかし、私たちはひとつの冤罪事件を大きな問題に転換し、ひいては冒頭で述べたような「国家権力の暴力」であるかの如きイデオロギーには反対する立場を取り、あくまでも個々の事件をリベラルにとらえ解決していくことが望ましいと考えています。むしろ、そのイデオロギーこそが、素朴に「裁判のあり方がおかしい」と感じている人々の関心を失わせるだけで無く、個々の事件を検証していく上でも非常な障害になっているとの見解を持っているのです。

冤罪File (ファイル) 2008年 03月号 [雑誌]

冤罪File (ファイル) 2008年 03月号 [雑誌]