スマートフォン用の表示で見る

曼荼羅寺

地理

曼荼羅寺

まんだらじ

香川県善通寺市吉原町1380-1にある真言宗善通寺派の寺で、四国八十八ヶ所の第72番札所。我拝師山(がはいしざん)との山号を称し、延命院(えんめいいん)との院号を称し、大日如来本尊に拝する。

飛鳥時代にあたる推古天皇4年(596年)に開創、平安時代の大同2年(807年)に空海による中興を受けたという、途方もないほどの古刹で、空海の修行の場ともなった五岳の麓に伽藍を置いている。

真言は『おん あびらうんけん ばざら だとばん』。

73番札所の出釈迦寺から徒歩5分(71番→73番→72番の順に巡るのが効率的)。JR土讃線善通寺駅からコミュニティバスで三井之江下車、徒歩18分。

 参考資料:曼荼羅寺 〔我拝師山〕