崔龍洙

キーワードの候補

2件

スポーツ

崔龍洙

ちぇよんす

チェ・ヨンス

韓国の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

1973年9月10日生まれ。韓国釜山広域市出身。身長184cm、体重79kg。

韓国ではトクスリ(ハゲワシ)の愛称で呼ばれている。

韓国代表で活躍したストライカーで、年代別代表の時代から日本を何度も苦しめた。FIFAワールドカップには1998年と2002年の2大会に出場。

選手歴

1987-1989
釜山東来高校
1990-1993
延世大学
1994-1996
LGチータース/安養LGチータース
1997-1998
尚武
1999-2000
安養LGチータース
2001-2003
ジェフユナイテッド市原
2004
京都パープルサンガ期限付き移籍
2005
ジュビロ磐田
2006
FCソウル(コーチ兼任)

指導歴

2006-2011.4
FCソウル コーチ
2011.4-2011.12
FCソウル 監督代行
2012-
FCソウル 監督

リスト::サッカー選手

スポーツ

崔龍洙

ちぇよんす

プロボクシングWBA世界スーパーフェザー級チャンピオン

度々来日し(一時日本のジムに所属したことも)、畑山隆則との2度の死闘は、日本の格闘技ファンには今でも印象に残る。

残念ながら、同じ韓国に同姓同名の著名なサッカー選手がいるため、ボクシング人気が底辺といえるほど落ち込んでいる韓国の現状では母国ではほとんど知られておらず、逆に日本のボクシングファンの方に知名度があることは、日本のボクシングファンとしては残念なことである。

公式にはまだ引退宣言はしていないが、2003-01-13のWBC世界スーパーフェザー級チャンピオン・Sirimongkol Singwanchaとの世界タイトルマッチがラストファイトとなりそうである。

プロ生涯戦績:34戦29勝(27KO)4敗1分け

2006年、K-1参戦を表明。


* リスト::ボクサー