スマートフォン用の表示で見る

巖谷國士

読書

巖谷國士

いわやくにお

1943年東京に生まれる。フランス文学者。明治学院大学教授。専攻はアンドレ・ブルトンをはじめとするシュルレアリスム芸術。また飄逸たる紀行文の書き手としても人気がある。おもな著作としては、『幻視者たち』『澁澤龍彦考』『シュルレアリストたち』『ヨーロッパの不思議な町』などがある。

また児童文学者の巌谷小波の孫にあたる。