スマートフォン用の表示で見る

徘徊

社会

徘徊

はいかい

 主として、アルツハイマー病や脳血管性認知症などの患者が、正常な人からみると無意味な出歩き行動を取ることを言う。

昼・夜の区別なく行われることも多いので、保護者は苦労させられる。