摂津正 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

攝津正

せっつただし

プロ野球福岡ソフトバンクホークス投手背番号50。

1982年6月1日生まれ。右投右打。秋田県出身。活字は摂津正と表記される。

秋田法大付高で3年生の春に選抜高等学校野球大会に出場。

社会人のJR東日本東北を経て、2008年のドラフト会議福岡ソフトバンクホークスに5位指名で入団。

持ち味であるシンカーと内角直球を武器に1年目から中継ぎエースとして活躍する。

この年のパリーグの最多登板数(70試合)を記録し、39ホールドポイントを挙げ最優秀中継ぎ投手新人王のタイトルを獲得。

2011年から先発へ転向。翌年、最多勝沢村賞を獲得

経歴

年度所属背番号備考
1998-2000秋田法大付高-甲子園出場あり。
2001-2008JR東日本東北-都市対抗出場あり。
2009-福岡ソフトバンクホークス502008年ドラフト5位

個人タイトル

リスト::野球選手