攘夷論

一般

攘夷論

じょういろん

外国人を力によって排斥しようと主張する攘夷思想のこと。江戸時代末期に朱子学を重んじた水戸学から発して日本中に広まった思想である。