枡本航太

音楽

枡本航太

ますもとこうた

枡本航太 (マスモト コウタ)

尾道在住音楽家

HPhttp://blog.livedoor.jp/masumotokota/

mixiコミュニティhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=315523


●プロフィール

text by macaroni records

枡本航太 biography

1984年愛媛県生まれ。現在、広島尾道在住。

ギター弾きまくり、叫びまくり、サンプラーからブレイクビーツはじき出し、声を振り絞り、叫び歌う。完全に自身がバンドと化しているナチュラル・ボーン・熱魂シンガーソング・ライター。自分で自分にテーマを設定し、鼓舞する必要性を感じさせないほど、枡本航太1人全員が同じヴィジョンで支え合い、それらが一点に集中、そして一気に吐き絞り出すビッグバンサウンドを轟かせる。

60年代から70年代の音楽を聴き育ち、95年、11歳の頃より粗大ゴミ捨て場でギターに出会い、3日で飽きる。それから1年後、インフルエンザで学校を休んだのをきっかけに再開。その間、北海道沖縄東京大阪など全国をヒッチハイクで駆け巡ったり巡らなかったり、とにかくいろいろな場所を訪れ、感じ、触れ、悲しみ、泣き、そして最後に笑う。

2004年頃より、大阪を拠点に始動。現在、エレキギターを基調としながら幅広い音楽を取り込み、月10本に及ぶ事もある東京大阪間を移動するライブツアーのブッキングマネジメントの自己管理や自主企画ライブのオーガナイズなど地に足のついた活動で日々、ロッケンロールに人生を捧げている。

過剰・詩・カットアップ・風景・ロマンス尾道難波BEARS・新世界BRIDGE・あなたの家のお茶の間・ FACTORY・・・。

まるで枡本航太の映画のような、あらゆるメディアを駆使し、駆け抜ける、街から街へ。

人生なんて単なる偶然の連なりに過ぎないのかもしれない。だが、枡本航太の人生においてその偶然を必然に変えうる唯一の手段こそが「音楽」なのではないのかと、彼を見る度にそう思う瞬間を幾度となく感じてしまう。その偶然と偶然が必然的に重なりあった時の彼こそつまり、

全身全霊でLIVEをぶちまける


THIS IS REAL MUSIC

▼text by macaroni records