栩野幸知

映画

栩野幸知

とちのゆきとも

俳優、ガンエフェクトアドバイザー、劇用刺青絵師。 昭和27年広島県生まれ。

大学在学中の昭和49年に「仁義なき戦い・頂上作戦」にて俳優デビュー。大林宣彦監督と出会ってからは俳優業の傍ら、映画製作スタッフとしての活動を開始し、ガンエフェクト刺青絵師としても高く評価されている。

また、「月刊アームズマガジン」(ホビージャパン)にて、自身のガンエフェクトに関する記事を連載している。