棕櫚

動植物

棕櫚

しゅろ

ヤシ科の常緑高木。暖地に自生するワジュロと中国原産のトウジュロがあり、ともに栽植される。幹は太く直立し、上方に多数の葉をつける。葉は掌状に深裂し、長い柄をもち、葉鞘には黒褐色の繊維があって幹の上部を包む。雌雄異株。初夏、黄色小花を肉穂花序につける。果実は球形の核果。葉鞘の繊維は丈夫で縄・箒(ほうき)・敷物などとし、幹は建材にする。〔「棕櫚の花」は [季]夏〕



三省堂提供「大辞林 第二版」より