スマートフォン用の表示で見る

楷書

読書

楷書

かいしょ

正書,真書とも。漢字の書体の一つで,一点一画を正確に書き,方正な形にまとめる書体。隷書から脱化して生まれたもの。漢末・三国時代ごろに芽ばえ,魏晋ごろに形成され,初唐に至って最も発達した。

※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。