スマートフォン用の表示で見る

榴弾

一般

榴弾

りゅうだん

High-Explosive Shell

略称HE*1徹甲弾(AP)の対義語。

内部に炸薬を内包した砲弾を言う。古い文献ではよく「炸裂弾」などと訳されていた。

通常は、着弾時に爆発し*2、その破片による破壊効果を狙うものを指す場合が多い。

この登場によって、砲兵は念願の面制圧能力を手にし、戦場の支配者となった*3


なお、通常の榴弾はソフトターゲットに対しては効果的だが、破片を防げるだけの装甲を有するターゲットに対しては有効ではない。

HEAT、HESHなどの対装甲用に特化した榴弾は一般に対戦車榴弾と呼ばれる*4


手榴弾

hand grenade(もしくは単にgrenade)の訳語。 場合により「手投げ弾」などとも。

主に歩兵の投擲によって使用する榴弾のこと*5。読みは「しゅりゅうだん」もしくは「てりゅうだん」*6

榴弾と、日本語の字面としては近いが、どちらかというと翻訳の都合で近づいているだけで元々の単語としては離れていると言える*7

*1:もしくはHE弾

*2:本当は信管の設定次第で爆発タイミングはいろいろ変えられますが

*3榴弾登場後の普通の戦争では、銃弾よりも砲弾の破片に当たる率の方が飛躍的に高い

*4:逆に炸裂効果を持たせた徹甲弾は「徹甲榴弾」と呼ばれる

*5:グレナディアーは擲弾兵が定訳ですが、グレネードを擲弾とすることは割と少ないですな

*6:普通のマニアは「しゅ」で、素人か筋者が「て」と言うことが多い気がしますがあくまで主観です。

*7:さらに遡ると近づくような気もしますが