スマートフォン用の表示で見る

榴弾砲

一般

榴弾砲

りゅうだんほう

英語:howitzer(英)

火砲の一種。gun(カノン砲)でもmortar(迫撃砲臼砲)でもない砲。場合によっては単に「重砲」とも書かれる砲兵の主装備。


日本語訳した当時は字面通り榴弾を発射していた*1が、語源的にはあまり関連はない*2


分類上はカノン砲よりも口径(砲口の直径って意味でなく砲身長の方)は短いが、迫撃砲よりは長いとかなんとか定義付けはされている。が、技術が向上した今日的には割と曖昧である*3

*1:まあ今でも榴弾撃つのに使う方が多いと思いますが

*2:投石機を意味するチェコ語のhoufniceから来ているとされる

*3榴弾砲も長射程を求める過程で長砲身化されている。gunとhowitzerは別単語だから、例えば長砲身化した榴弾砲を「gun-howitzer」と呼称したりしている。厳密を期すならば例えば「加農榴弾砲」みたいな訳語を充てるべきかもしれないが、普通は単に榴弾砲としか書かれない