淮河

地理

淮河

わいが

淮河(わいが)

中国東部を東流する川。河南・湖北両省の境にある桐柏山地に源を発し、安徽省を貫流、江蘇省の洪沢湖を経て大運河に入り、分流して黄海揚子江に注ぐ。全長約1000キロ。古くから黄河の流路変化の影響を受け、中下流で洪水が多かったが、治水工事が行われた。