澎湖県

地理

澎湖県

ほうこけん

台湾海峡に浮かぶ澎湖諸島に設置された台湾の県。「澎湖」の名称は、諸島の一部である澎湖島、白沙島、漁翁島の3島に囲まれた澎湖湾が、湖のように穏やかであることに由来している。

かつて この「澎湖」の名を冠した日本海軍の艦艇があった。主に船団護衛に従事し、1943年9月28日ブカ島東方にて敵機の攻撃を受け戦没している。