スマートフォン用の表示で見る

澤登正朗

スポーツ

澤登正朗

さわのぼりまさあき

プロサッカー清水エスパルスの選手。愛称「ノボリ」「ミスターエスパルス」。

1970年1月12日の静岡県富士宮市生まれ。

多少出場機会の少なくなったものの、今でも司令塔として活躍するJ創設時を知るプレーヤー。

J1リーグ通算380試合出場は歴代最多。

日本代表としても16キャップを持ち、ドーハの悲劇を経験した。

2005年限りで現役引退を表明。

2006年よりJFAアンバサダーとして、サッカー教室などでサッカーのPRや普及に努めている。

2007年1月21日に日本平スタジアムにて引退試合を行った。