スマートフォン用の表示で見る

瀉血

サイエンス

瀉血

しゃけつ

医療行為の1つ。

毛細血管に溜まった、汚血於血を取り除いて、

自然な血液を筋肉に送りこむ様促してやる治療法。

大昔床屋では瀉血が行われており、

床屋の看板の「白は包帯・赤は動脈・青は静脈」から来たと言われている。

現在も真性多血症などの治療として行われている。


自傷行為の1つ。

医療行為の瀉血からきている。

注射針やピアス用のニードルなどで血管を狙って血を抜く事。

リストカットよりも短時間で多くの血が抜ける、傷跡が小さいなどの特徴がある。

刺絡(しらく)と呼んでいる人もいる。


はてなダイアリー内の瀉血を検索


+参考+

2ch現行スレ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118580358/l50