甄姫

ゲーム

甄姫

しんき

曹丕の妻。甄皇后。父は甄逸。絶世の美女だったという。三国志の人物。

もとは袁紹の次男袁煕の妻だったが、冀州平定の際に曹丕が彼女を見初めて妻として迎え入れた。

曹叡と東郷公主を産んだが、後に寵愛が薄れ、曹丕によって自殺を命じられた。郭皇后へ寵愛が移ったことが原因であったという。

なお皇后の位は死後に曹叡によって贈られたもので、生前は甄夫人。


ところで「甄姫」という呼び方は「真・三國無双」シリーズでの名称だが、その由来するところは寡聞にして知らない。おそらくはゲームの独自設定なのだろう。