盧山初雄

スポーツ

盧山初雄

ろうやまはつお

武道家空手家1948年3月31日生まれ。埼玉県出身。

極真空手九段太気拳教士七段。元国際空手道連盟極真会館松井派最高顧問で主席師範。下段回し蹴りを得意技とし、「ローキックの盧山」とも呼ばれた。2002年12月には大山倍達の残した極真精神継承と遺言に基づき財団法人復活すべく、極真空手道連盟極真館設立し、館長に就任。その後、空手道の普及と発展を目的に、公益法人である財団法人極真奨学会を復活させた。