齋藤友亨

音楽

齋藤友亨

さいとうともゆき

トランペット奏者。神奈川県逗子市出身、1993年生まれ。11歳より神代修のもとでトランペットを始める。

逗子高校を卒業後、東京音楽大学に進学し2013年に単身渡独。

ベルリン国立歌劇場のライナー・アウアーバッハ氏、ドレスデン国立歌劇場のトビアス・ヴィルナーのもとで学び、2015年にヴュルツブルク音楽大学入学フランクフルト国立歌劇場のドミニク・リング氏のもとで在学中。

これまでに日本では神代修、金城和美、津堅直弘、栃本浩規、高橋敦、アンドレ・アンリ

ドイツではRainer Auerbach,Tobias Willner,Dominik Ring,Helmut Erb,Wolfgang Guggenbergerに師事。

室内楽をAndre Henry,Werner Heckmann(ジャーマン・ブラス)に師事。

Jens Lindemann(元カナディアンブラス),Matthias Hoefs(ジャーマンブラス),Wim Van Hasselt(ロイヤルコンセルトヘヴォウ),Wolfgang Bauer(シュトゥットガルト音楽大学教授),Fritz Damrow(元ロイヤルコンセルトヘボウ主席)Lucas Beno(ライプツィヒヴァントハウス主席)など、ドイツ国内の著名な演奏家のレッスンを受講。


2016年9月10日にNHK 第一ラジオの「ちきゅうラジオ」の「ちきゅう人バンザイ!」というコーナーに出演し演奏。好評を博す。

また、”あうすどいちゅらんと”というブログを運営し、ドイツ生活トランペットの情報などを中心に発信している。1.5万PV

http://www.tomotrp.com/