スマートフォン用の表示で見る

笘篠賢治

スポーツ

笘篠賢治

とましのけんじ

プロ野球選手・解説者。「苫篠賢治」は誤記。

右投両打、ポジションは内野手背番号は4→00番。

1966年10月11日生まれ。大阪府出身。

上宮高校でセンバツ出場。

1988年、中央大学4年時に主将を務めた日米大学野球で優勝。

古田敦也野茂英雄らと出場したソウルオリンピックでは銀メダルを獲得する。

1989年、ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。1年目より二塁手の定位置を獲得。32盗塁を記録し新人王に輝く。

その後も守備走塁の名手、スイッチヒッターとして活躍。1992、1993年セ・リーグ連覇に貢献。1993年には日本一に輝く。

1994年、怪我のため手術を余儀なくされ、土橋勝征の台頭もあり、1997年、退団。

1998年、広島東洋カープに移籍。衰えを見せた正田耕三の穴を埋める。


1999年、現役引退。

2000年、広島東洋カープの守備走塁コーチに就任。2002年、退団。

現在は野球解説者の側ら、マスターズリーグ東京ドリームスでも活躍。



妻は元タレント、松本典子

兄は笘篠誠治