スマートフォン用の表示で見る

羌族

一般

羌族

ちゃんぞく

(拼音)【Qiāng zú】

中華人民共和国少数民族の1つ。中国西北部に居住する。

古代の羌族

北方系の遊牧民族。西羌とも呼ばれる。中国史において羌族は氐族とともに最も古くみえる部族の一つである。羌(きよう)という文字は、すでに殷代の甲骨文にもあらわれており、一説によると殷王をはじめ殷人の祭祀(とくに祖先祭祀)において犠牲とされたという。羌(古音Kiang)は羊と人の会意文字で牧羊の人の意であり、その音は羊の古音giangに関連したものと考えられている。実際、羌族は羊を最も神聖視し、それを主要家畜としている。