腱鞘炎

サイエンス

腱鞘炎

けんしょうえん

手足の指を動かす筋肉が関節を渡る部分は腱という紐状になっています。

拳骨を作って観察しましょう。

人差指だけを伸ばして、曲げたり伸ばしたりを繰り返すと、腱の動きがよく分かります。この腱は筒状の鞘に包まれていて滑液の中を運動するのですが、この中に炎症が起こるから痛むというのが腱鞘炎です。

腱鞘の炎症。いわゆる職業病の一種として数えられるもの。特定の原因は不明だが、たいていは指の使い過ぎ(携帯電話でのメールのやりすぎも含まれる)で発症する。